バリスタ世界チャンピオンのポール・バセットよる新しいコンセプトのエスプレッソカフェPaul Bassett。
「豆」「焙煎」「バリスタ」に徹底的にこだわり、
世界中から厳選されたコーヒー豆を店内に設置された焙煎機で自家ロースト。
新鮮な豆だけを使用した世界レベルのエスプレッソコーヒーとスウィーツという組み合わせは、
ここPaul Bassettでしか味わえないおいしさの体験となるでしょう。
最高のエスプレッソとスウィーツの提供、そして最高のサービスの提供とともに、
日本にこれまでにない新しいカフェ文化を創造していきます。

Paul dedicates his time to the understanding of the coffee journey - seed to cup.
Refining techniques and elements to recreate new standards of quality.
Gaining experience with coffee professionals locally and internationally,
Paul's skills are not only that of brewing, they include coffee roasting and
blending, training, and espresso machinery technical/servicing.
 
concept
Paul Bassett ポール・バセット
1978年オーストラリア生まれ

2003年度「ワールドバリスタチャンピオンシップ(WBC)」において、
世界最年少、オーストラリア人としては初の世界チャンピオンとなる。
シドニーを拠点として、コーヒー豆を焙煎する工場では自ら管理し、 エスプレッソに関する情熱や知識を発信している。
また、著書の発行や米「DISCOVERY CHANNEL」等のコーヒーを特集したTV番組の プロデュースやホストを務めるなど
その活躍はオーストラリアに留まらず、アジアやヨーロッパ、世界中に広まりつつある。

日本では、世界初のエスプレッソカフェ「Paul Bassett」を開き、
「世界一のコーヒー」を提供しながら、後進の指導にもあたっている。